2006年02月18日

早朝から憂鬱でございます。
午後3時から新宿で友達の結婚披露パーティでございます。
めんどい! 小田原時代の友達なのになんで新宿でやんのさ。
今日会ったら絶対笑顔で足踏んでやる
  (そうちょうを変換したら最初に総長が出た。なんでだ。)

おととい美容院行ってまた少しくるくるめにしてきました。
ちょっとゆるいくるくるなんでセットが楽です。
美容院の前に、まだ咳が止まらないので内科にも行ってきました。
最初の2?3日は風邪だと思っていたのですが、どうやらなんかこれは違うぞ。と遅ればせながら気づいた次第です。
診断で、なにかしらのアレルギー反応で喘息のような症状になっている事が判明。
なんか原因ぽいのって・・・・
思い当たりません。へんな吸引式の薬とか貰いました。
検査結果出るまで一週間かかるとのこと。
病院は早めに行くべきですね。

なので新宿まで行くのがかな?り憂鬱でございます。
なんか会費高いし。どーせそんなに楽しくないし。(こんな事同席する人達には言えません。)

だめだ。「ため息の数だけ幸せは逃げていきます」ってミッチーが言ってた。
準備しよ。
雨降ってないのでヨシとして。



at 09:04コメント(0) 

2006年02月11日

友達と銀座でのんびり買い物して、その帰りに2時間ほど秋葉原に行きました。
「秋葉原すごい変わったんだよ。」
「へ??どう変わったの?」
「なんていうか、全然変わったよ、あれはもう違う街だね
「そんな変わったんだ?」
という事なので、どんな風に変わったのか見に行きました。
で、秋葉原ついて「ね?ね?すごくない?きれいになってない?」
と友達は興奮してましたが、「ご、ごめん、元がどうだったのかあんま知らないや。。。」

なんか秋葉原って言うとオタクの人がいっぱいで電化製品買いに来た外国人がいっぱいでっていうイメージでしたがそんな事ありませんでした。
最も秋葉原に変革をもたらした要因とされる巨大なヨドバシカメラに行きました。
本屋とかタワレコも入ってて楽しかったです。
一番びっくりしたのは地下駐車場が地下6階まであるってこと。
地下6階って。。。。どんだけ掘るんだよ!みたいな。
試しに地下6階までエレベーターで降りてみることに。
エレベーターが深く下っていく。落ち着かない。なんか怖くなってきた。
地下6階到着。なんだかわかんないけど不安になってきた。
高いところ嫌いだけど、低い所も嫌いだと初めて認識しました。
さっさと地上に戻り、8階で中華食べて帰りました。

e7fe84c1.jpg
  

巨大ヨドバシカメラの中の本屋でミステリ作家の綾辻行人の「最後の記憶」 が平積みにあったので買いました。怖いといいな

こないだ買った東野圭吾の直木賞作品「容疑者Xの献身」はまぁまぁでした。
面白かったけど、ゾワゾワ感のない、あっさりした感じです。
やっぱわたしにとっては大当たりのない安全な作家さんのようです。。

at 23:46コメント(4) 

2006年02月09日

風邪をひいてしまいまして、2日間静養しています。
たいした風邪じゃなさそうなのですが、喉が痛くて歌が歌えません悲しい
歌が歌えないというのはかなりストレスが溜まります。
今日は一日中頭の中で安全地帯の「恋の予感」が鳴っていました。
鳴っているのに歌えないつらさ怒り
なのに母が階下で気持ちよさそうにもののけ姫の歌を歌ってます。
気持ちよさそうに! ムカつく
ものの?け?たち?だけ?♪のとこが気持ちいいんです。
なんで風邪で喉が痛くなるんだろう。関係なさそうなのに。
母はしばらく黙ったかと思うとまたもののけ姫歌いだします。

うざったい!京本政樹のもみあげくらいうさったい!

at 23:14コメント(0) 
記事検索
プロフィール

kujisienne

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ