2006年02月

2006年02月28日

見渡す限り砂漠の街で、みすぼらしい布の服を身に纏った村人達にまじってわたしは雨乞いをしていました。
もう2ヶ月近く雨が降っていません。このままでは水不足で村は壊滅してしまうでしょう。
生命力の弱い老人や小さい子供がもう何人か亡くなっています。
空っぽの缶詰の缶を両手で空に差し出して、どうか雨降ってください、と村人全員で嘆願します。なんてみじめでしょう。皆泣きたくても乾いてしまって涙も出ません。
そんな周りの様子を見ていっそう泣きたくなります。
こんなに頼んでるんだからちょっとは降ればいいのに。とわたしは立ち上がり空っぽの缶を空に向かって投げつけます。茶色い空に小さく踊って缶はすぐに砂の上に落ちました。乾いてしまって音すらありません。
悲しくなってその場に座り込むと、砂埃にまみれた頬に冷たい感触がひとつありました。
今頃涙だ。涙なんて出なくていいのに。役に立たないし。
すると今度はおでこに冷たい感触が。まったくおでこまで涙流すなんてどこまでみじめなんだろう。みじめすぎて今度は肩に、まぶたに、汚れた素足にも涙が。
空を見てやっと気付きます。村人たちが喜びの歌を歌いだします。
砂漠に2ヶ月ぶりのが降り出しました。

そこで目が覚めると外は雨。わたしは布団の中。結構降ってます。窓を雨音がピシピシ叩いてます。
あぁ?雨降ってよかったこれで村が助かるよ?。ってあれ?夢か。でも良かったこれいじょう犠牲者が出なくて。って夢だから関係ないし。
なんかずいぶん大河な夢だったな。
寝てる間に雨音を聞いた脳が勝手にストーリーを作って映像化したわけですよね。
すごいなぁ。
夢で作曲してて、起きてからピアノで再現するととてもいい曲だったりした事もあります。
余談ですが、夢で篠原ともえと二人でUNOしてた事もあります。
また、夢って起きてすぐ反芻しないとすぐに忘れてしまう。ってのも不思議です。
あ。夢じゃなくても他のこともすぐ忘れるか。

なにわともあれほんと砂漠に雨ふってよかったよ?。

at 22:00コメント(0) 

2006年02月24日

めまいも吐き気もだいぶおさまってきました。
今は軽い乗り物酔いがずっと続いてるような感じです。
油断してるとひょんな事がきっかけでくらくらしますが。
(急に視線動かしたり、大きい音聞いたり、頭を振ったりなどです。)
どうやら完治に向かっているようで、ほっとしました。

ギルドウォーズでギルドを作ってみました。
ギルドを作るとマントも作れるからです。
あと他の既成のギルドに入るのがなんとなく怖かったのです。。
ギルド名は 「Loin du monde 探偵社」 にしました。
ほんとはHPのタイトルそのまま「探偵事務所 Loind'Ici」にしたかったんですが、色々規制があって出来ませでした悲しい 
規制なんか嫌いだ。盗んだバイクで走り出せ。校舎の窓壊して回るぜ。
具体的には文字数とエリジョンの記号が使えなかったからです。
Loin du monde の意味は「世界の果て」です。
Loin d'Ici は「この世の果て」。
世界の端っこにいたいんです。

95e2fca0.jpg

我が探偵社のメンバーはリネージュ2のクランFreedomから一緒に来た3人とわたしの4人。
今は冒険(知らないとこ行ったりクエストとかアイテム収集とか)が楽しいので冒険行ってますが、ゆくゆくは対戦も行きたいです。4対4は出れますが、8対8だとメンバー足りません。メンバーどうやって増やそう。。。誰か一人水につけといたら翌朝たくさんに増えてたりしないかな


それにしてもマントつけるといいですね。
かっこいい。
怪盗ヒルテ って感じ。
盗めないものはないぜ。
ハートも盗むぜ。
江戸に火をつけるぜ。

     ??

あ!探偵社だった。困った
盗んじゃダメ!!
ダメ

at 23:23コメント(0) 

2006年02月21日

一夜明けて月曜日の朝、ちゃんとした総合病院に行きました。
最近立て直したらしく、5階建てで、一回正面にはスーツ姿の案内役の職員さんが5人(立って待っていて、どこに行っていいかわからないお爺ちゃんお婆ちゃんに付き添いで案内してるみたい)ほど。さらにお会計は自動会計機までありました。
いつのまにこんな近代化が。どこからこんなお金が。
きっと癒着だ。悪しき病院の実態だ。白い巨塔だ。(なんとなく。)

内科、耳鼻科、脳外科、神経科とたらい回しにされた結果、「たぶん良性発作性頭位めまい症でしょう。」とのこと。たぶんてなに!? 困った
耳鳴りがあればメニエル氏病かも。熱が出たら髄膜炎かも。とも言われました。
脳系の疑いもあるため脳のCTを撮ったんですが、異常なし!!
聞いてください。わたしの脳は異常ないんです。周りの患者さんに自慢しそうになりました。

発作性頭位めまい症なら、2週間ほど安静にしてればすっかり治るらしいです。
早々に仕事もキャンセルしてすっかり静養体制。
でも小さい字見ると気持ち悪いので本読めません。テレビも見てると気持ち悪い。音楽聴くと音が回って気持ち悪い。電話も気持ち悪い。

うわ??ん。何して過ごそう。

at 12:49コメント(2) 

2006年02月19日

土曜に披露パーティに行きましたが、一日中めまいがして気持ち悪かったです。困った
車と電車に酔ったのだと思い、(普段から乗り物酔いします)安静にしてれば大丈夫だと思い、ほっておきました。

すると、土曜の夜中、嘔吐感がひどくなりました。
横になってみたら世界が回りだしました。大波
左回りにメリーゴーランドみたいに回ってます。
あ、これやばい。脳系の症状かも。
と思い、苦しみながら夜明けを待って早朝に休日診療の病院で診てもらいました。
総合病院なのに先生一人と看護婦さん二人しかいません。
結果を言いますと、休日診療だと精密検査できないので詳しくはわからず。
点滴うってもらって帰りました。

このへんから怖い話。ドクロ

点滴って普通ベッドに寝て打ちますが、今回は横になると世界が回るので2時間、座って打ちました。これが結構つらい。眠くないし、字見ると気持ち悪いので本も読めない。誰もいない病室で、ぼ??っと嘔吐感と戦っていました。

40分くらいたって腕を見ると、点滴の針が刺さってるあたりの皮膚がぷく??っと白くふくらんでいます。大きさは目玉焼きの黄身くらい。
あ、あれ?何かが漏れてる?? タスケテ
なんかあったら呼んでくださいね?」って看護婦さんさっき言ってた。
すいませ??ん。  返事ない
すいませ???ん!!  返事ないよ 呼んでって言ってたじゃん@@
すいまっせ???ん!!! あぁもう!
点滴の器具を壁からはずして手に持ったまま廊下に出てみます。誰もいない。呼びかけても返事なし。なに??帰っちゃったの??
どうしようかと迷っていると今度は点滴のホース(?)が少しずつ赤くなってきました。
ぎゃぼっ!!! 血が逆流してるるる!
やばいやばい死ぬ死ぬ(←おおげさ)
とりあえず点滴を元の場所に戻してみます。血はまた少しずつ体に戻っていきます。
でも皮膚のふくらみは大きくなってきてます。
注射器ぬいちゃえばいいかな?抜いたらぴゅっ???とか血出たりして。(ちょっと楽しい)
あぁ慌てたからめまいが酷い。絶対脳腫瘍だよ?。(根拠なし)

と、もう半分生きることを諦めて静かにまぶたを閉じかけていた時、のんびり看護婦さん登場。
お加減どうですか?
いえ、どうもこうも・・・・・。でももう説明めんどい。
なんでもないです。ただここが。困ったと膨らんでる所を見せると
あら。漏れてますね。いつからですか?早く呼んで下さいよ。
。。。。。そうですね。ごめんなさい。悲しい

原因も病種もわからないけど、眼振があるので三半規管の故障かもしれないので、耳鼻科で検査してもらってください。との事。

あぁ??何しに来たんだか。

at 23:37コメント(0) 

2006年02月18日

早朝から憂鬱でございます。
午後3時から新宿で友達の結婚披露パーティでございます。
めんどい! 小田原時代の友達なのになんで新宿でやんのさ。
今日会ったら絶対笑顔で足踏んでやる
  (そうちょうを変換したら最初に総長が出た。なんでだ。)

おととい美容院行ってまた少しくるくるめにしてきました。
ちょっとゆるいくるくるなんでセットが楽です。
美容院の前に、まだ咳が止まらないので内科にも行ってきました。
最初の2?3日は風邪だと思っていたのですが、どうやらなんかこれは違うぞ。と遅ればせながら気づいた次第です。
診断で、なにかしらのアレルギー反応で喘息のような症状になっている事が判明。
なんか原因ぽいのって・・・・
思い当たりません。へんな吸引式の薬とか貰いました。
検査結果出るまで一週間かかるとのこと。
病院は早めに行くべきですね。

なので新宿まで行くのがかな?り憂鬱でございます。
なんか会費高いし。どーせそんなに楽しくないし。(こんな事同席する人達には言えません。)

だめだ。「ため息の数だけ幸せは逃げていきます」ってミッチーが言ってた。
準備しよ。
雨降ってないのでヨシとして。



at 09:04コメント(0) 
記事検索
プロフィール

kujisienne

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ