2008年03月26日

カバーは文化だ

あぁそういえば佐藤竹善のカバーアルバム四枚目もまだ買ってなかった。
これはレンタル屋でありそうだ。早急に借りよう。
あの美声でロビンソン(スピッツ)、真夏の果実(サザン)、サヨナラ(GAO)、いちご白書をもう一度(バンバン てかユーミン)、初恋(村下孝蔵)ですよ。
やばいですね。
高木美保が失神して輪廻してしまいます。 

検索してみたら河口恭吾もカバーアルバム出してた。
この人じたいにはあんまり興味ありませんが、渡良瀬橋(森高)、優しい雨(キョンキョン)、歌うたいのバラッド(斉藤和義)、幸せであるように(フライングキズ)。
このへんは是非聴いてみたい。

それにしても近年のカバーブームはもうブームじゃありませんね。文化ですね。


わたしもカバーアルバム作りますか。
でも暗い歌か古いアニメの歌ばかりになってしまう。

ムーの白鯨、花の子ルンルン、サイボーグ009、小公女セーラ、めぞん一刻、ロマンティックあげるよは外せない。
あぁ、カラオケ行きたくなってきた。

at 19:24コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

kujisienne

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ